高血圧の男性

びっくりしました。社会人になってちょっとお金の余裕が出来たからって好きなものを好きなだけ飲み食いしてたら健康診断で高血圧一歩手前との診断が。高血圧は簡単になってしまいます、こちらでは私が調べた高血圧の原因と改善法を紹介します。

高血圧になる人の特徴と防ぐためには?

高血圧は体に様々な悪影響を及ぼします。その代表格として動脈硬化があります。高血圧は動脈硬化のリスクファクターとなり、動脈硬化が進めば脳梗塞や心筋梗塞などの原因となってしまいます。動脈硬化は、血管がしなやかさを失って硬くなってしまったり狭くなってしまったり血管内に血栓ができてしまったりして血液がうまく循環されなくなってしまうという血管の疾患です。高血圧になる人の特徴としては、アルコールを過剰に摂取している人、タバコを吸っている人、食生活の乱れや運動不足や睡眠不足などの不摂生な生活を送っている人、怒りっぽい人やストレスをため込みやすい人などです。高血圧に症状を自覚している人は、自分がどの特徴にあてはまるのかをきちんと特定して対策に努める必要があります。食生活において注意すべきことは、塩分の過剰摂取です。塩分の過剰摂取により体内がナトリウム過多の状態になると血圧が上昇してしまいます。カリウムには余分なナトリウムを効果的に排出させる働きがあるので、積極的に摂取してミネラルのバランスを整えましょう。カリウムは、トマトやココナッツウォーターやアボカドやバナナなどに豊富に含まれています。ビタミンやミネラルやタンパク質などの栄養素をバランス良く摂取することも大切です。高血圧を防ぐためには適度な運動が必要不可欠ですので、ウォーキングや軽いジョギングや体操や筋トレやストレッチなどの手軽にできるものを生活の中に取り入れて体を動かす習慣をつけるようにしましょう。そして、血圧は怒りや興奮やストレスなどの精神的な作用によっても上昇します。ですので、自律神経の乱れを整えて常に精神を穏やかに保つということも重要になります。日頃の生活習慣を見直して高血圧の予防に努めていきましょう。